30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

田植え後44日目!明日のために水落とす

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日の状況です。

f:id:ricken97f:20190625205028j:image

 

中干しで水を落としてます。

これで分けつが発生しなくなり、

本数が決まりました。

 

あとはこの本数に、

「どの程度穂がつくか?」

ということが重要になります。

 

明日はこの田んぼに溝掘りの作業です。

 

また、恒例の神社にお参りに行くと、、

 

f:id:ricken97f:20190625205332j:image

 

ん?

 

f:id:ricken97f:20190625205335j:image

 

灯篭が倒れていました。

 

f:id:ricken97f:20190625205418j:image

 

大正時代のもの、歴史がありますね。。

 

これは神社庁に連絡します。

 

とはいえ管轄は神社庁でも山形県なので、

メールアドレスが無いので朝一電話します。

もっとも、すでに連絡されてるかもしれませんが。

 

この神社には、

火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ;加具土命)」

が祀られています。

 

るろうに剣心の志々雄真実の技にもありましたね。。

 

f:id:ricken97f:20190625211432j:image

 

神社と地震で思い出したのが、

前に何かの文献で、

「神社が建っている近くは地盤が良い」

ということ。

 

家建てるなら神社の近くがおススメだそうです。

 

 

また今日は、今後の農業計画がぐーっと縮まった日です。

 

百聞は一見にしかずはまさにそうで、

バリバリの農業経営者に恵まれているこの地の近くで良かったと身に沁みました。

 

あとは事業計画をしっかりしたものにして、

人材確保、設備投資など様々なところを進めていきます。

 

 

PS.

警察署に出す書類。

一言で言えば「ホームページ」なんですが、

 

「電気通信回線に接続して行う自動公衆送信により公衆の閲覧に供する方法を用いるかどうかの別」

 

。。。

んー、

自分は向かないタイプです。笑

 

田植え後43日目!ずーっと雨降り

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日の状況です。

f:id:ricken97f:20190624213905j:image

 

指導員より、生育調査の結果をもらったのですが、

全体的に今年は茎数が多いです。

 

さらに、草丈もやや長め。

 

どんどん生育が進んでいる状況です。

 

これから中干し・作溝が始まりますが、

気を抜かずにやっていきます。

消防団の理想形

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今回は、

消防団

について書いていきます。

 

なぜこんなこと書くかというと、

今日は操法大会という、

消防団のメインイベントがあったからです。

 

f:id:ricken97f:20190623131405j:image

 

そこで感じた事というか、毎年感じていることを書こうと思います。

 

おそらくこの手の記事は批判もあると思いますが笑、

表現の自由ということで。

 

言いたい結論

結論から言うと、

 

消防団は必要。でもムダが多すぎ」

 

ということです。

 

それでは、その理由を書いていきます。

 

理由①目的を見失っている

まずは存在意義、

 

消防団の目的はなんでしょうか?

 

 

それは言うまでもなく、

 

「地域の防災活動」

 

です。

 

例えば、

「火事があったら火を消す」

このために存在しています。

 

 

でも、実際はどうなのか。

 

それは、、

 

全然関係ないことしています。

 

 

例えば今日とかは、操法大会という、

ポンプを使って水をはじき出す訓練をやりました。

 

でもこれが実際の火事で役立つか?

 

全くと言って良いほど役立ちません。

 

いや、

 

こんなこと言うと消化活動自体を否定しているように捕らえられますが、

実際には態度訓練や敬礼など、

現場ではまず使わない訓練をしています。

 

 

あげくは行進の訓練まで、、

 

歩いてる人全員が、

「俺は今何をしてるんだ??」

的な思考になっているのではないでしょうか?

 

この歩行が消化活動と何の関係があるのか?

 

消防団っていうか、まるで劇団員です。笑

 

理由②予算の行き先が酒飲み

 

これはそのままで、予算がほぼ酒飲みになっています。

 

 

 

 

 

半農半xという行き方が今後のベストな理由

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日は事業計画の作成塾だったので聞いたことをシェア。

 

半農半x

 

これはスタイルで、意味は言葉の通り、

農業をしながら別の事業をやる事、生き方のスタイルです。

 

f:id:ricken97f:20190623083630g:image

 

兼業農家とは少し違って、

雇用されずに、自営業であることが特徴です。

 

 

さてこの半農半x

相性の良いものとしてIT分野があります。

 

例として、

四国地方ではこのスタイルが多い事が特徴です。

 

なぜかというと、

一太郎」という国産PCソフトウェアがありますが、

これの開発元であるジャストシステムの本社が四国にあります。

 

そのためこの半農半ITが普及したのだとか。

 

 

でも今は、ネット回線は全国各地にあります。

 

なので、場所を問わずに半農半xができちゃいます。

 

というか、すでにやってる人多数。。笑

 

すぐに思いつくのは、半農して半IT(ネットで野菜を売る)ということ。

 

これでも品目や売り方、魅せ方を掛け合わせて無限に差別化できますが、

もはや「販売」にこだわらない半xの形もあります。

 

例えば、

ブログを書いてアフィリエイト収入を得たり、

YouTuberになって広告収入を得たり、

など。

 

または大工さんや飲食店、アーティストなど、

「半x」の形は無限に広がります。

 

これも農業だからこそできるスタイルで、

自分のペースや規模でできる農業で、ある程度の時間と所得を作り、

半xの方で自分の強みを生かしたビジネスをしていく。

 

そして農業には他の産業にはない、

「癒し」

の効果があります。

f:id:ricken97f:20190623084738j:image

 

自然と触れ合う事で不快になる人はそうそう居ません。

癒される人がほとんどです。

 

半ITで言えば、画面を見続けて疲れた心身を、

農業で癒すというヒーリング効果もあります。

 

 

さて、自分としてはこの半農半xというスタイルを決めたところ。

今はホリエモンが提唱する「多動力」のように、

1つの働き方にとらわれないスタイルが主流になってきます。

 

持ち合わせたものを掛け算していき、

それが個人を超えて掛け算で広がり、

新たなイノベーションを生み出すことができれば理想です。

田植えから40日が経ちました

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日で田植えから40日目です。

f:id:ricken97f:20190621220455j:image

 

最初に撮った時は水面下にあったのが、

よくここまで大きくなりました。

 

今日はJAの株主総会でしたが、

そこでも今年はどの作物も順調に育っていると発表されました。

 

f:id:ricken97f:20190621220626j:image

 

今日はせっかく総代会に出たのでその感想を少し。

 

結論から言うと、

今の社会そのものを反映している貸借対照表損益計算書だったなと。

 

つまりは少子高齢化です。

 

これが元でさまざまな問題が起きているように、

JAで言えば長期共済の保有高が年々減少しています。

 

これは経営がどうこうというより、

日本の政治が招いた結果で、

今の少子高齢化が起きていると思います。

 

これは10年以上前から騒がれてて、にもかかわらず効果的な対策がなされなかった。

そのとばっちりを若い世代が受けている。

 

とはいえ、

そんなこと言ってもなんとかしなければいけません。

 

これを解決していくためにどうするか?

これからは知恵を出し合ってみんなで解決していくことが大事だと思います。

 

自分らの子ども世代に問題残しちゃダメですね。

これは親御さんなら誰しも思ってることでしょう。

 

以上です。

中干しスタート!これ何の卵でしょうか?

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

昨日はJAの指導員に生育状況を見ていただき、

もう茎数取れたよーという事で、

水はけの悪い田んぼから水を落としました。

 

f:id:ricken97f:20190620212108j:image

 

今日の生育状況です。

f:id:ricken97f:20190620212141j:image

 

ここはまだ水は落とさず、

もーちょい茎数確保粘ってみます。

 

また、一昨日見つけた謎のタマゴ、

f:id:ricken97f:20190620212236j:image

 

今朝も確認しに行ったら、

まだあって一安心?です。

 

このタマゴ、

自力では何のタマゴかわからなかったので、

Facebookのグループに質問したところ、多くの答えが。

 

結局、カルガモの卵の線が濃厚です。

 

f:id:ricken97f:20190620221328j:image

f:id:ricken97f:20190620221533j:image

 

とても可愛らしいですね。

これで食べると美味しいんだから困ったものです。

 

今日は大学講義だったので、終わった後夕方に見に行ってみると、

 

卵がありません。。。

 

なぜ?笑

 

割れた形跡もないので、きっと誰かが運んだんでしょう。

誰かって言っても、たぶん人じゃないですよね。。

最後まで謎です。。。

 

どんなタマゴだったかの詳しい内容は、一昨日のブログ、

https://www.noh-future.com/entry/2019/06/18/203014

に書いています。

 

また、

 

10月の江戸川区民祭りに参加するのですが、

ここでどんな販売をするかというのが、

自分の農業での最初の目標です。

 

月間100万PVを出したアフィリエイトや、

物販のスキルを掛け合わせ、

農業で面白い事をしようと画策、、

 

もはや遊びです。

どんどん楽しくやっていきます!笑

余り苗を捨てちゃダメ!田んぼの水漏れに大活躍します

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日は少しテクニック的な話です。

 

田んぼにネズミの穴があり、そこから水漏れしていた、、

なんて話はよく聞きます。

 

そこで使えるのが、

余った苗です。

 

 

f:id:ricken97f:20190620075535j:image

 

この時期になってもある、ちょっとカピカピした苗でも問題ありません。

なぜなら根組がバッチリなので止水効果が抜群だからです。

 

f:id:ricken97f:20190620075643j:image

 

今回は穴を塞いでさらにその上をかぶせました。

 

水漏れもバッチリ止まって安心です!