30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

今年の品質は悪いかも…?

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今年産米の傾向をちらっと聞いたのですが、どこぞのカントリーエレベーターではひとめぼれが乳白により2等米が出たという事です。

まあ、今となって振り返ればそうだなーと思います。

 

確かに、出穂は例年よりもかなり早く、

かつ葉っぱの色落ち(秋落ち)が早かったです。

つまり、適正な時期に適正な肥料を摂取できなかったのかなーと。

 

まあでも自分の分に限っては、ケイ酸を投入したので、あまり秋落ちは感じませんでした。

それでもCEだとひとくくりにされてしまうことが、デメリットではありますねー。

その逆も言えるのでメリットもありますが。