30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

今年は収量が良かったというけど品質は?

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

最近オフラインでの仕事が多く煩雑です。

これも稲作を終えたころに様々な流れがある農家ならではです。

 

先日農家と話していたのですが、今年は収量はいいものの、品質的には登熟し過ぎてる?からかそうでもないとのこと。

 

これは共感施設である自分の分はまだわかりませんが、倉庫搬入する自倉庫の農家ならある程度の傾向がつかめていると思います。

せっかく多収でもモノが悪かったら意味が薄れる。

そこは来年の課題として、取り組みます。