30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

稲刈りですがトラブル発生ですが救世主が。。

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

昨日ブログでも触れたんですが、昨日稲が刈れないという圃場の件、

大ベテランの方の力で刈ることができました。。

昨日ハマったのが、一番手前の一列分。

今日は、そのほかの場所を刈っていただきました。

 

もう頭上がりません。。

参加できない状況だったのでなおさら。。

この時期はやはりトラブルに備え控えるべきです。今回は変えが効かない予定だったのですが。。

 

まずはすぐにお礼に参ります。

ありがたや〜

 

というか溝掘り、中干しはやめたのにどうしたら土が締まるのか。。

弾丸暗渠やってもらおうかな。