30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

8月も終わりです!ブログは5か月連続更新達成

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日でブログが5か月連続更新です。

当初はてブからワードプレスに引っ越ししたのですが、

記事数は155記事になりました。

塵も積もれば山となるです。

 

今日は、枝豆が植わっていた圃場を見てみると、

 

何やら新たな植物が成長しています。

でもこれ食べられるようなものじゃなさそう。

 

調べてみると、クリムゾンクローバーという緑肥みたいです。(品種間違ってるかも)

 

でも緑肥は、土の中にいるセンチュウという害虫を寄せ付けなくする効果があります。

センチュウがいると来シーズン枝豆が生育不良になるので。

きっとこの対策でやったんでしょうね。

 

今は珍しいカメラ。

 

これは中判カメラといって、フィルム自体が大きく、大きなサイズの写真(引き伸ばし)が可能です。

今のデジタルなカメラじゃ再現できない味があります。