30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

自分を客観的に見てみることの大事さ

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日、ふと思ったことが、

「自分を客観的に見てみる」

という事。

 

これはなにも自分の考えではなく、ある著書に基づいての考えなのですが、

例えばRPGゲームの主人公を自分に例える。

すると、客観的に自分を見ているので「こうしてほしい」と客観的な目線で感じることができます。

 

自分の大きな障壁になっているのは「プライド」です。

プライドは本当にクソで、百害あって一利なしです。

他人は誰も自分に興味がないので、プライドを捨てて自分の道を突き進むべきと感じた今日この頃。