30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

価値あるビジネスとは?

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

まずは今日の稲です。

f:id:ricken97f:20190808092941j:image
f:id:ricken97f:20190808092935j:image

 

もう穂揃いといっていいほど。

これから実をつけて登熟していきます。

 

あと、今日強く思ったこと。

 

それは、自分のビジネスには夢がないということ。

 

いや、夢がないわけではないです。

お金儲けしたいってだけの動機の人、

その人には夢をもたらすビジネスである事は間違いない。

 

 

ただ、誰にでもできるんです。

 

もちろん努力が必要ですが、誰にもできます。

 

 

この「誰にもできる」ってこと。

 

これが、夢がないと思った。

 

逆に、

「自分にしかできないこと」

これが夢があると思う。

 

世の中、パクリパクられです。

自分が世界で初めて考えてビジネスにする、

なんてのは逆に難しい。

 

珍しいと感じるビジネスも、実は広い世の中で類似はいくらだってある。

 

まずは徹底的にパクって、

そこに自分にしかできない、

をエッセンスとして加え、世に提供する。

 

これで進もうと、ターニングポイントだった昨日から頭の中にアイデアが湧き出してます。

 

あとはアイデアは無価値なんで、行動しながら修正だな。

 

 

と、このブログも、

リサーチのため訪れたある店舗内で書いてます。笑