30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

地元自治体の農業政策について

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

ローカルな話ですが地元鶴岡市は農業政策がかなり手厚いと思います。

それも若手のが特に、現市長になってから劇的によくなった印象があります。

 

どんな分野も国や地方自治体の政策に沿って展開していくのがベターですが、今若手就農者がやや少なくなり始めた中、ここに展開していくのがとても良いです。

民間でもSEADSという農業者育成学校が立ち上がり、今鶴岡市はとても農業環境がよくなっているのではないでしょうか。

個人的には販売をとても重視しているので今すぐにプレイヤーに力を入れることはありませんが、将来的にとても魅力的な展開ができると思っています。

 

市民とか、時代のニーズをわかっている行政はとても魅力的ですね。