30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

農業の海外展開について

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

少しまじめな記事になりますが、自分は以前から農産物の海外展開の重要性を考えています。

これは今後の世界動向を見れば一目瞭然で必要なこと。

海外には需要があるのに、衰退する国内のレッドオーシャンで差別化してやりくりしているようではいずれ限界が来ます。

かといってこのような国内展開を否定するつもりは全くないです。

というか、全部やった人勝ちで、信念もって継続できれば誰だって成功するんです。

だから日々淡々とやるだけです。

 

世界的な需要が高まる中、食品の廃棄を続ける日本。

でも最近になって、賞味期限が迫ったコンビニ弁当が5%ポイントバックされるという新たな取り組みが始まりましたね。

5%、そしてpointとかすごーくけち臭いですが、でもこの問題に新たな一手を加えたことは大きい。

 

businessではなく、食品が効率的に生産、消費される世の中になってほしいです。

農産物の一番の課題は運送面、モノはめちゃくちゃ美味いので、

ただ知られてないだけ。

これをどうするかが、今後の僕自身の課題となっています。

突き詰めれば知らせる、広告、マーケティング、体験ということ。