30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

ケイカル散布のすすめ

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

水稲栽培、いやどんな作物においてもケイ酸は有効な成分です。

このケイ酸はどんな時期でも散布できますが、一番やりやすいのは作物を栽培する前の秋散布。

たとえれば作物のリポDみたいなもんで、栄養成分というよりはそのもの自体を丈夫にする効果です。

でも秋に散布したら冬の風でとばされるんじゃ、、とも思いますが実際どうなんだろうか。