30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

排水対策をどうするか考えています

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

画像は先日久しぶり食べた納豆ラーメン、激うまでした。

 

今日は集落の土洗いがあって、そこで様々な排水の意見を聞いてきました。

 

排水が悪いと田んぼが柔らかく、春になってもトラクターが入れなくて作業できません。

さらに生育期間中の中干しも十分に乾かず、秋の作業に影響を与えてしまいます。

 

そこで聞いたのが、弾丸暗渠。

これはトラクターに付けて田んぼをひっかくものですが、何やらトラクターにも国際規格とかメーカー企画とかいろいろあり一筋縄ではいかないようです。

 

これはどんなものかわかりやすく言うと、

iPhoneがイヤホンジャック廃止して、エアポッドにしたみたいな。

ライトニングcableからイヤホン使えますが、前みたいに充電しながらイヤホン両立させるってのは、Bluetoothのエアポッド使わないとできなくなったようなことです。

 

横文字多くて全然わかりやすくないですね。笑

一言で言うなら「規格変更」です。

これにより新しい部品をエンドユーザーに半ば強制購入させる仕組み。

 

農機具メーカーも様々考えてますねー。と。笑