30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

ブログは資産、とりあえず持っておけば無限の可能性があるという理由の話

かなり久しぶりの投稿になりました。

お久しぶりです。

 

実は今、違うメディアを今年に入ってから4ヶ月ほど育てていました。

そちらの方は、登録者が1000人を超えて、改めて個人が影響力を持つ時代にシフトしているんだなーと実感しています。

そしてこれは今後もさらに広がっていくでしょう。

 

さて、これから春作業の準備。

一体何をすればいいの?と思った時に、助けてくれるのは過去の自分自身でした。

ブログは資産です。備忘録とのことで始めたこのブログも、しっかりと役割をはっきしてくれているなーと実感しています。

www.noh-future.com

 

ウェブメディアは備忘録としてはもちろん、資産としてもその機能を十分に発揮します。

ビジネス面でいえば、魅力的な媒体に仕上がれば、そこで様々なビジネスをローンチできます。

様々な宣伝や情報発信、例えば近所にできたあの店が美味しかった!の情報も発信できる影響力が全然違ってきます。

このあたりが、権威性を持っているだけで媒体を持っていない人との違いではないでしょうか。

 

昔の情報はもちろん大事です。

それはこれまでの人類が何万年もの間積み上げて改善してきた知恵だからです。

でも、そればかりに囚われて改善しないようならダメです。

 

今の時代は常に脳味噌をアップデートし続ける必要があります。

鬼滅の刃とかキングヌーとか、EXITとか、

 

「昔のマンガの方が面白い」

これはあなた個人の考え方であって、今の世の中の考え方ではありません。

その意味では今流行しているものが常に面白いのです。

 

まずはこのあたりのエゴを取っ払うことがこれからの流れかなーと思っています。

 

情報発信力さえつけてしまえば、農業だろうがなんだろうが、どんな産業もそれに乗っけられます。

 

成長曲線は、いかに二次関数的な伸びをさせるかが重要です。

これまでのように、単純に農機具を買って規模拡大〜する直線的な伸びではなく、

ブランディングに特化して単価そのものを上げていく二次関数的な伸びがネットメディア活用では可能です。

 

でも農業の場合は、耕作放棄地問題があるので、いずれは採算関係なく国の食糧を担うという社会的使命で規模拡大はしていかなければいけないと考えています。

 

最後に、登録者1000人のメディアは1万人くらいになったら公開していこうと思います。

さて、農作業を頑張ろう。