30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

令和のビジネス論

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

最近のコロナの事情により、だんだんとビジネスのとらえ方が変わってきた。

前まではどれだけ稼げるか?という売上至上主義だったけど、もちろんそれは否定すべきところではないし当然の考え。

 

でも最近になり、お金の価値が下がってきたと思う。

例えば韓国では、マスク5枚で散髪カット、みたいな流れに一部なっているという。

 

コロナは今後、生活の様々な面で変化をもたらすだろう。

株価は最も早く反応しているが、これからは変化しない企業はダーウィンの進化論のごとく終わって(倒産)していく。

これはこれまでの世の常で当然の流れかもしれない。

 

今後人々の消費は、より本質的になっていく。

ぜいたく品への消費がなくなり、家計が緊縮的になっていく。

そんな中でも、生活、いや生存するために必要なものの価値が高まっていくだろう。

 

 

要は何が言いたいのかというと、農業はこれから価値が上がるという事。

売上最優先(お金)ではなく、どのように人の役に立つか、という目線に個人的にも大きくシフトしていこう。