30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

リセッションの匂い

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

さて、世の中はコロナウィルスのショックで株価が連日大暴落。

為替も101円を付けるなど、いわゆる○○ショックの状態です。

 

このような時は安全資産といわれる日本円が買われ、円高になりますね。

 

 

この感じ、あのリーマンショックを彷彿させます。

 

今からでも遅くない、不景気に備えたビジネス対策をしておく必要があります。

オリンピックの開催もかなり危うい、

東京オリンピック中止、サンダース議員当選(トランプ落選)が予想できる最悪のシナリオ。

これからはダウントレンドの目線で言ったほうがいいですね。

 

とりあえず日本は、増税に加えて消費も落ち込むので、その中で何が流行るのかを見たほうがいい。

リーマンショックの時は、マクドナルドの株価が上がりました。

食費を抑えたいというニーズにこたえたからです。

 

デフレとは言うけど、これからは消費減の時代だから、今までの好景気の流れとは真逆の考えで、

その中でどのようなビジネスを展開するか早急に掘り起こしていく必要があるとしみじみ感じます。