30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

その批判、誰がしてますか?

f:id:ricken97f:20200108053841j:plain


いつもご覧いただきありがとうございます!

 

最近はずっと企画を練っています。

即金性はないけど、のちのちの収益がスタート時点で大きく変わってきます。フルマラソンを1,000円の市販品シューズで走るか、自分用にカスタムメイドされた10万円のランニングシューズで走るのか。ここをおろそかにして見切り発車している人がほんと多いです。

 

性質上今やってるのは今年の夏くらいには様々なところでオープンになるはずですが、なんにでも露出にともないアンチは絶対に一定数あります。

でもアンチって実は最高の広告塔でもあります。そして批判されたとしても中身がありません。

なぜなら、実際にやってないのに批判をする、からです。実績がある人の批判はこれとは全然違い、非常に価値のあるものになります。

 

これからは個人の時代です。もちろん今の社会を動かしている既存の会社は必要不可欠ですが、世間に影響力でいえば大きく個人にシフトする、というか現にそうなってますね。

農業ももちろんそうですが、直接作った人から直接売る、産直みたいな仕組は魅力的ですし現に産直が伸びてますよね。

 

これからはどんな産業でも、何らかのメディアは持った方がいいです。遅すぎるという事はありませんので。継続が大事なので。