30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

移植25日目!こんなに大きくなりました

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日の状況です。

f:id:ricken97f:20190607061517j:image
f:id:ricken97f:20190607061520j:image

 

圃場の写真はちょっと久しぶりですが、明らかに大きくなっています。

 

稲は「分けつ」といって、今は縦に伸びる以上に、分けつで本数を増やしていく時期。

 

もちろん本数が多いほど穂の数が増えるので、収量アップになるわけです。

 

穂になる分けつが行われるのは6月20日くらいと言われているので、

今が大事な時期なんです。

 

分けつを増やすためには昼夜の気温差が大きいほどいいので、

水かけなどを頑張って分けつを多くさせます。

 

 

さて個人的ですが、

色々な申請などで忙しく日々が続きますが、淡々と進めて行こうと動いてます。

 

農業は全て計画通りで一息ついたんで、次の行動に全力投球です。