30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

久しぶりの大学行った感想

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日の状況です。

f:id:ricken97f:20190523214251j:image
f:id:ricken97f:20190523214258j:image
f:id:ricken97f:20190523214255j:image

 

天気も良く、だいぶ良く成長してきました。

 

今日は大学に行きました、

12年ぶり?

 

f:id:ricken97f:20190523214443j:image
f:id:ricken97f:20190523214449j:image
f:id:ricken97f:20190523214439j:image

 

大学生のうちに遊んでおけ、

とよく言われるのは逆で、

大人になっても遊べる(やりたい仕事をできる)ように大学で学べというのが真理だと思っています。

 

大学は学ぶところなのに、受験戦争が終わったらゴールな雰囲気はちょっとおかしいですね。

 

久々の大学のゆるーい空気を感じ、

こいつら社会を知らないなー、という人も居ると思います。

でも自分は逆で、のびのびしててとてもイノベーションが生まれやすい環境だなーと思いました。

 

社会を知らないからこそ思い描ける夢を描いて、

どんどん日本と地域社会を良くしていってほしいです。

 

若者にはこれから少子高齢化の大きな波が訪れ、今までの常識が通じなくなってきますが、

ぜひこれまでの常識をブチ破る新しいイノベーションで打開策を見いだし、

一緒に解決していきたいですね。

f:id:ricken97f:20190523215448j:image