30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

保育園の遠足に参加しました

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

田植え4日後の稲です。

f:id:ricken97f:20190517090704j:image

深水管理なのでまだはっきり見えません。

水の下ではすくすく稲が成長しています。

 

今日は年長になる娘の保育園の遠足に同伴で行ってきました。

 

これも自由な時間を作れるようになったからです。

 

その時間というのも、結論から言うと、

「労働=収入」

ではなく、つまり労働に依存しない。

 

でももちろん労働は必要で、これがないと社会が成り立ちません。

お金が発生するすべての事象は誰かの役に立っています。

 

なので、自分が本当にやりたいことで、

社会・人の役に立つことを労働にする。

その対価で収入が発生する。

 

つまり、自分のやりたい事をとことん突き詰めることが出来るということです。

 

さて、今日はスマホを持たずに、子どもと触れ合うことに専念しました。

 

結果、めちゃくちゃ疲れましたが。。笑

 

でも、保育園という環境の中で仲間とともに遊ぶ娘を遠目で見つめ、

確かな成長を感じるということが、嬉しくもありちょっとさみしい、

そんな時間でした。

 

もちろん娘にも自由な人生を歩めるように、これからもガンガン父親頑張らないとです。

 

どんな道に行っても良いので、

それを「自分で責任をもち決断」してほしいと願っています。

 

もう少し書きたかったけど、ここまで。