30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

イチゴの意外な作り方!イチゴ農家を取材してみた

いつも「はてなスター」をありがとうございます!

今日も農業活性化のため頑張ります!

 

昨晩は農業のミーティングでした。

 

太陽光のライジング五十嵐社長、

キクラゲ農家の鈴木屋本店、鈴木代表、

イチゴ農家の本間代表

 

みんなビジネスマインドが非常に高い高い。。

そして情報が濃い。

濃い話ができとてもワクワクしてました。

 

情報を知っている人は強い。

そして農業には可能性しか感じません。

 

このメンバーのこれからの活躍が本当に楽しみです。

皆さんJCでお世話になります。

 

 

今日は終日快晴。

f:id:ricken97f:20190416201820j:image

 

ハウス内も温度が上がってます。

f:id:ricken97f:20190416201900j:image

 

でも大丈夫。太陽シートです。

苗焼けの心配はなし。

f:id:ricken97f:20190416201930j:image

 

今日の苗の状況。

f:id:ricken97f:20190416202000j:image

 

よく見ると、

 

f:id:ricken97f:20190416202053j:image

 

芽が伸びています。

朝でこうなんで、今日一日で結構伸びたはず。

 

さてこの後、

フラッとイチゴ農家の本間君を見に行きました。

 

f:id:ricken97f:20190416202217j:image

 

今年から本格イチゴ作り。

 

この中に十数種類のイチゴが植えられてました。

 

f:id:ricken97f:20190416202349j:image
f:id:ricken97f:20190416202345j:image

色んな種類があってびっくり。

 

まずは基本に忠実、土での栽培だそうです。

 

ところで皆さん、

イチゴってどこが「実」になるか知ってますか?

 

それはなんと、

 

f:id:ricken97f:20190416202614j:image

 

「花」なんです。

 

花の真ん中を見てください。

 

f:id:ricken97f:20190416202536j:image

 

黄色い所が種だそうで、

イチゴってブツブツ種がありますが、

それがこれなんです。僕は初耳。

 

イチゴになりかけのもありました。

f:id:ricken97f:20190416202845j:image

 

言われてみると、花にもついてるのが、イチゴの上の葉っぱです。

 

また、イチゴを作る上で欠かせない「生き物」がいます。

 

それは、

 

f:id:ricken97f:20190416203004j:image

 

「ハチ」です。

 

結構デカい。笑笑

 

f:id:ricken97f:20190416203026j:image

 

このハチが受粉させるので、イチゴができるんです。

 

美味しいイチゴが食べれるのはハチのおかげ。

ハチさんありがとう!

 

あとは、本間君独特の栽培方法、

 

f:id:ricken97f:20190416203251j:image

 

これ全部自作、素晴らしい。

百姓を感じます。

 

f:id:ricken97f:20190416203435j:image
f:id:ricken97f:20190416203431j:image
f:id:ricken97f:20190416203440j:image
f:id:ricken97f:20190416203446j:image

 

詳しいことは社外秘なんで書きませんが、

ムダのない効率的な作り方考えてて、

流石です。

 

現場後にして、天気良かったんで耕起。

 

まずは機械を取り付けます。

 

これが、

f:id:ricken97f:20190416203850j:image

 

こう。

f:id:ricken97f:20190416203919j:image

グランドソワーです。

 

ボルトもしっかりと止めます。

f:id:ricken97f:20190416204238j:image
f:id:ricken97f:20190416204235j:image

 

これは何の機械かというと、肥料をまいて耕起する役目です。

 

f:id:ricken97f:20190416204336j:image
f:id:ricken97f:20190416204333j:image

 

片方に50キロ位入ります。

 

耕起するとこんな感じに。

 

f:id:ricken97f:20190416204501j:image

 

下の管から肥料が散布されます。

 

f:id:ricken97f:20190416204537j:image

 

天気が良くて月山が綺麗です。

 

f:id:ricken97f:20190416204610j:image

 

田んぼに使われる水は、

山の白い所にある雪がゆっくりと溶けて流れてくる雪解け水。

自然の偉大さを感じます。

 

耕起が終わるとこうなります。

f:id:ricken97f:20190416204743j:image

 

ちなみにこの後3日ほど晴れ間が続くと、

「乾土効果」というものが発現します。

これは自然の肥料なので、発現させることが多収には大事です。

 

 

この後もう1枚やろうとしたら、

 

「グランドソワーの電源が入らない」

 

電装系がやられたっぽいです。

断線っぽい。

 

さっぱりわからないので、明日プロに見てもらいます。

 

 

しかしワクワクする話はとてもマインドが高まります。

これをキープキープ、

最高です!!!