30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

畦畔のあぜ塗り作業

いつも「はてなスター」をありがとうございます!

今日も農業活性化のため頑張ります!

 

 

今日はお花見、、

 

のはずが、

 

次女の胃腸炎が長女に伝染したので自宅待機。

 

子どもの胃腸炎は見ててかわいそうです。

嘔吐が辛そう。。

 

せめて親にうつらないように、マスクで予防です。

 

 

なので今日は、水田の畦畔あぜ塗りをしました。

 

畦畔とは?

 

水田と水田の間の、人が歩く道のようなものです。

 

こんな感じ↓

f:id:ricken97f:20190414204858j:image

 

これがビフォーです。

 

あぜ塗りをするとどうなるかというと、こちら↓

 

f:id:ricken97f:20190414204946j:image

 

こうなります。

 

畦畔は土、一年でボロボロになるので、

田植え前に直します。

 

この作業をする機械はこちら。

 

f:id:ricken97f:20190414205121j:image

 

畦塗り機です。

後ろの回転する銀色のところで、あぜを作っていきます。

 

f:id:ricken97f:20190414205226j:image

 

順調にあぜを塗っていた時、

「バキッ」

っと異音が。

 

機械が動かなくなってしまいました。

 

でも大丈夫、

 

これは、大きく故障しないように、

その前もって予防するピンが折れたためです。

 

なのでピンを交換。

 

f:id:ricken97f:20190414205520j:image
f:id:ricken97f:20190414205516j:image
f:id:ricken97f:20190414205524j:image

 

1人で簡単に修理できます。

 

これは前にJAの方に教えてもらいました。

 

修理呼ぶと5000円、自分で直すと5分で200円(ピン代)

 

 

あぜ塗ってる時はこんな感じ、結構傾きます。

 

f:id:ricken97f:20190414205756j:image
f:id:ricken97f:20190414205759j:image

 

ラクターはひっくり返る事もあります。

油断しない事が1番大事。

農業は死亡率高い業種ですし。。安全第一です。

 

およそ7時間で完了。

がっちりやりました。

 

来年のため設定を備忘録。

速度は1.0km、

BPOは540、

傾きで調整。

 

 

あとはFacebook用に写真を撮りました。

f:id:ricken97f:20190414210141j:image

 

山がきれいで良かったです。

 

 

しかし、iPhoneの自動音読機能は超便利です。

今日もトラクター乗りながら、書籍を一冊インプットしました。

 

Aiなんでもちろん誤読多いんですが、

それを理解しようと集中するので頭に内容が入ってきます。

 

これは電子書籍以外にメルマガやサイトも朗読できるので、

車での移動や作業中におススメです。