30代元JA職員が脱サラして本気で農業に取り組むブログ

元JA職員だった管理人は、農業の高齢化・耕作放棄地の増加などをリアルタイムで見てきました。30代の自分はアドバイザーではなくプレーヤー。「まず自分が動く」の思いでJAを退職。本気で農業に向き合うブログです。このブログが日本の農業活性化につながればと本気で願っています!

育苗ハウスの整地のやり方!使う機械は?

 

いつもありがとうございます!

 

今日は前回の続きで、ハウスの整地をしました!

前回はこんなに草ボーボーでしたね!

https://www.noh-future.com/entry/2019/04/02/210914

 

では今日の状態です。

前の終わりのまま。

 

ここ2日ほど晴れてくれたので、土が乾いています。

f:id:ricken97f:20190407211700j:image

 

でも、まだこれでは土がフカフカ

 

f:id:ricken97f:20190407212840j:image

 

育苗箱を並べていくためには、土を「ベンッ」と締める必要があります。

いわゆる整地というものです。

 

さてこの整地、

自分でやるのは大変だったので、、

 

f:id:ricken97f:20190407211935j:image

 

娘にやってもらいました。

 

 

「よーいドン」の声一つで元気いっぱいスタートします。

まさに農業Iot。笑

 

でも、この小さい足でどのくらい踏めば全部平らになるのでしょう。

 

f:id:ricken97f:20190407212219j:image

 

1分もせずに飽きたようで、、

この後つくしんぼを取りに行きました。笑

 

 

ではまじめに。

 

冗談はさておき、実際に使った機械、

それがこのプレートです。

f:id:ricken97f:20190407212409j:image

 

舗装工事とかで見るやつです。

 

ほんとは振動ローラーというもっと大きいのがあって、そっちの方が効率良くできるのですが、

 

f:id:ricken97f:20190407212657j:image

 

うちには軽トラしかありませんので持ち運べず。

 

レンタルで借りたんですが、リフト持ってないと運搬できないようです。

 

では早速、プレートで整地していきます。

 

f:id:ricken97f:20190407212824j:image

 

手放しでいけるか?

と思ったんですがちゃんと手を添えないと曲がっていきます。

甘いですね。

 

でも、鎮圧能力はバツグンです。

 

f:id:ricken97f:20190407213217j:image

淡々とやっていきます。

 

淡々と、、

f:id:ricken97f:20190407213305j:image

 

時間があるので音声でも聞こうか、

と思っても、うるさくて聞こえません。笑

なんで、ひたすら考えながら作業します。

 

f:id:ricken97f:20190407213434j:image

残り1/3くらい。

 

f:id:ricken97f:20190407213505j:image

もうちょっと。

 

f:id:ricken97f:20190407213542j:image

 

完成しました!

所要時間3時間

昨年もやったけど、以外に長い!

 

あとは野球部のグランド整備みたいに、

地面のデコボコを均して終わりです。

 

今回は農業というよりは土木的な仕事でした。

でも、これからプール育苗するにはとっても大事な作業です。

 

また来年の反省としては、雑草を残さないようにしたい。

この春の時期にかなりジャマです。

次は草が大きくなる前に処理します。

 

ひとまず整地は完了、今度はヒモ張りやプール育苗の準備をしていきます。